筋膜リリースの効果

筋膜リリースはいつやるのが一番効果あるの?

投稿日:

気になる筋膜リリースの効果。

 

でも、筋膜リリースいつやるのが最も効果的なんでしょうか?

 

まとめました。

 

筋膜リリースはいつやるのが効果的?

筋膜リリースはいつ

筋膜リリースは、「血行の良い時」が最も効果的です。

 

マッサージや指圧と違い、

 

筋膜リリースは、身体の深層部まで届くので、コリや痛みに有効です。

 

身体が冷え切ってしまうと、どうしても施術の効果も低下してしまいます。

 

血行の良い時というのは、真っ先に考えられるのが

 

「お風呂上り」。

 

お風呂上りであれば体温も上がっていて、同時に血流もよくなっています。

 

・・・でも、お風呂上りですとクライアントさんは自宅ででしか

 

筋膜リリースはできません。

 

それでは整体院などの実店舗では、

 

筋膜リリースを施術する際にクライアントさんの体をどう扱うべきでしょうか?

部屋の温度に注意する

季節性で、秋や冬は気温も下がりますね。

 

施術する際の部屋の温度はよく注意します。

 

クライアントさんによって室温の快適温度は感じ方に差があるので

 

身体が冷えてないか、寒そうにしていないか?はよくチェックしましょう。

 

また、夏でも、冷房で身体が冷えてしまう人もいます。

 

重要なのが、クライアントさんにとって快適な室温を調節してあげることです。

バスタオルやタオルケットを用意する

筋膜リリースは上半身、下半身、足、腕。

 

と部位ごとに進めていきます。

 

そのため、例えば、

 

上半身を施術している際は下半身にタオルをかける。

 

下半身を施術している時は上半身にタオルをかけてあげる。

 

という風に、クライアントさんの体を冷やさない工夫をしましょう。

 

また、施術していない体の部位にタオルをかけてあげると

クライアントさんもリラックスできる効果がありますね。

施術者の手の温度にも注意

特に冬は注意なんですが、

 

施術者の手が冷えて、クライアントさんの体まで冷やしてしまうケースです。

 

クライアントさんは冷たい手で触られると、驚いてしまいますし、

体も緊張しかねません。

 

あなたの手が冷えているようであれば、事前に必ずお湯などであたためておきましょう。

最も重要なのが気遣い

筋膜リリースの施術効果をより高めるために、

 

やはり「クライアントさんが不快でないこと・リラックスしていただくこと」

 

が最も重要なんですね。

 

例えば、施術者であるあなたが、

 

「寒くないですか?寒かったらすぐに言ってくださいね。」

などと、クライアントさんに声かけをして

 

気遣いをみせることです。

 

するとクライアントさんもあなたに対して信頼感が高まりますし、

クライアントさんがリラックスしてくれれば、施術もスムーズに行えますね。

-筋膜リリースの効果

Copyright© 筋膜リリースとは?個人経営者の救世主! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.